NPO法人 RUMアライアンス

クルマが木になる
廃車ドットコム

新着情報

トピックス

★2016年自動車リサイクル祭りを開催します

自動車リサイクル業をもっと多くの人に知ってもらうため、毎年恒例となった自動車リサイクル祭りを2016年も全国で開催します。
メインの自動車解体ショーをはじめ、ゲームや屋台などで盛り上げます。
お近くにお住まいでご興味のある方は是非ご参加ください。
8月7日(日)
・会宝産業(株)(石川県)
・(株)久保田オートパーツ(宮崎県)
8月20日(土)〜21日(日)
・石上車輌(株)(北海道)
8月21日(日)
・カーレポ(株)(茨城県)
9月4日(日)
・(株)オートパーツ伊地知(鹿児島県)
9月24日(日)
・(株)ナプロアース(福島県)※工業団地と共同での開催を予定
10月8日(土)
・オートリサイクルナカシマグループ(大分県)
夏休み中の開催
・(株)浜田(大阪府)※商店街と共同でリサイクルの職業体験イベントを開催予定

※一部のお祭りは関係者のみでの開催です。

★RUMアライアンス自動車リサイクル研修「管理者コース」の開催

2016年2月22日〜24日の3日間、RUMアライアンス自動車リサイクル研修「管理者コース」を開催しました。
今回の研修は、現場管理・責任者、部下育成担当者を対象に行いました。
詳細はこちらをご覧ください。

★RUMアライアンス自動車リサイクル研修「経営者コース」UAE訪問の開催

2016年1月24日から28日の5日間、RUMアライアンス研修「経営者コース」UAE訪問を開催しました。
今回の研修はRUMアライアンスの近藤代表理事の会宝産業株式会社の海外子会社「KAIHO MIDDLE EAST」(以下KME)がUAEのシャルジャにあり、そのKMEの訪問見学と世界最大規模の中古車市場、中古部品市場の視察が目的です。
詳細はこちらをご覧ください。

★2015年自動車リサイクル祭りの開催

自動車リサイクル業をもっと多くの人に知ってもうため、毎年恒例となりました自動車リサイクル祭りを2015年は全国6か所で開催します。
8月2日

8月8日〜9日

8月9日

10月10日

各会員のリサイクル祭りの様子は「地域環境・社会活動」のページからご覧ください。

★RUMアライアンス自動車リサイクル研修「現場実務者コース」の開催

平成27年9月14日から17日の4日間、RUMアライアンス自動車リサイクル研修「現場実務者」コースを開催しました。
今回の研修は自動車リサイクル業の実務技能者、技術者を対象に行いました。
研修の目的として付加価値を生む精緻なリサイクルを実現するため、現場の見直しと新たな技術・技能の獲得を目指しました。
座学だけでなく現場へ出ての講義も行い、今回の成果を各自会社で実践していただくための決意表明をしていただきました。

※なお、平成28年2月には自動車リサイクル業者のマネージャーを対象に管理者研修を開催する予定です。

★RUMアライアンス自動車リサイクル研修「営業者コース」の開催

平成27年7月27日〜29日にRUMアライアンス自動車リサイクル研修「営業者コース」を開催しました。
RUM会員のみの受講生となりましたが8名が参加されました。
今回の研修は「営業者コース」ということでカリキュラムも営業向けの内容となっており、営業としての心構え、営業の基本から、データをもとに算出した金額を提案に生かす営業手法などを学びました。
研修の狙いは「地域断トツ一番の企業になるための営業の役割と自らの未来を描く」で、グループ討論の時間を多くとり、課題を明確にし、対応策を考え、自社と自己の行動計画と決意表明を作成、発表してもらいました。
外部からの講師もお招きし、受講生の意欲を喚起する価値ある研修になりました。

※なお、9月14日〜17日にはRUM自動車リサイクル研修の「現場実務者コース」を予定しております。自動車リサイクル業でご興味のある方は是非お問い合わせください。

★かごしま環境未来館地域まるごと共育講座「くるくる車のリサイクル」の開催

平成27年7月18日(土)かごしま環境未来館にて、RUM会員の(株)オートパーツ伊地知さんが、かごしま環境未来館地域まるごと共育講座「くるくる車のリサイクル」を開催しました。

詳細は「地域環境・社会活動」のページからご覧ください。

★RUMアライアンス研修新入者コース(新人研修)の開催

平成27年4月13日〜15日の3日間、RUMアライアンスでは新入者を対象に新人研修を開催しました。
今回の受講生は会員企業4社からの受講で6名が参加しました。
研修内容は社会人としてのマナーや姿勢などを学び、自動車リサイクル業の仕事について、先輩社員との交流、意見交換を行いました。
RUM自動車リサイクル研修を見直してから初めての研修でしたが、近藤代表理事をはじめ、研修プロジェクトリーダーの伊地知副代表理事とサブリーダーの赤須理事の協力を得て無事終了することができました。
なお、7月にはRUM自動車リサイクル研修の営業者コースを予定しております。自動車リサイクル業でご興味のある方は是非お問い合わせください。追ってご案内いたします。

RUMアライアンスの例会が日刊自動車新聞に取り上げられました。

日刊自動車新聞

★第20回日本EVフェスティバルに参加(筑波サーキット)

2014年11月3日筑波サーキットで開催した、第20回日本EVフェスティバル(Japan EV Festival 2014)のコンバートEV1時間ディスタンスチャレンジにRUMアライアンス会員の(株)エコブリッジ・中里明光社長が代表を務める「チームEVあおもり」が参加しました。
今回出走した車は、2013年に急速充電設備のみの充電で日本一周を完走したEVスーパーセブンで、レースの結果は全19台中、総合3位、リチウム電池部門3位の好成績を上げました。

(※写真は2013年日本一周の時に撮影したものです。)

★「環境フェスタかごしま2014」に参加しました

10月11日(土)にかごしま環境未来館(鹿児島県)で開催された「環境フェスタかごしま2014」に、RUMアライアンス会員の(株)オートパーツ伊地知が参加しました。
また、同日行われた低炭素2015鹿児島県大会「CO2・CO2(こつ・こつ)と減らすかごしまアクションコンテスト」に参加し、8団体がプレゼンを行い、優秀賞をいただきました。

[地域環境・社会活動]「環境フェスタかごしま2014」に参加しました

★RUMアライアンス平成26年度通常総会の開催

8月20日に開催されたRUMアライアンス平成26年度通常総会が、日刊自動車新聞に掲載されました。
また、テレビ東京の番組「カンブリア宮殿」(2014年9月4日放送分)で当会の近藤代表理事が代表取締役社長を務める会宝産業(株)が取り上げられ、自動車リサイクル業界全体の環境意識を高め、「あとしまつ」をグローバルに展開する活動として、NPO法人RUMアライアンスが紹介されました。
詳細は「カンブリア宮殿」のホームページをご覧ください。

★2014年自動車リサイクル祭りを開催しました。

自動車リサイクル業をもっと多くの人に知ってもらうために、RUMアライアンス会員4社が2014年8月に自動車リサイクル祭りを開催しました。
8月3日(日)

8月23日(土)、24日(日)


※その時の様子が日刊自動車新聞に掲載されました。
各会員のリサイクル祭りの様子は「地域環境・社会活動」のページからご覧ください。

★ 自動車リサイクル技能者養成研修のご案内

RUMアライアンスの国際リサイクル教育センター(IREC)では自動車リサイクル技能者養成研修を行っております。

開催日は電話(会宝総合研究所:076-237-8167)かメールにてお問い合わせください。
詳細についてはパンフレットをご覧ください。

【※同企業から3名以上のお申込みをいただいた場合、開催日、カリキュラムの内容についてご要望に応じます。お問い合せ下さい。】

パンフレット、受講申込書がダウンロード可能となっておりますのでぜひご覧ください。

★第19回日本EVフェスティバルへ出場(筑波サーキット)

2013年10月14日筑波サーキットで開催された、第19回日本EVフェスティバル(Japan EV Festival 2013)にRUMアライアンスから、エコブリッジの中里社長が代表を務める「チームEVあおもり」と、茨城オートパーツセンターの2台が出場しました。
レース結果はチームEVあおもり:AD ver.2(ベース車両・日産ADバン)が見事に総合1位、リチウムイオン電池部門1位となりました。同じく出走した茨城オートパーツセンター:IAPC軽V3改(ベース車両・スバル サンバーバン)も総合10位、鉛電池部門6位と完走を果たしました。
また、同フェスティバルに中里明光社長の東北自動車(株)が中心となって改造製作したケータハム・スーパーセブンが参加し、デモ走行して会場を盛り上げていました。
なお、このスーパーセブンは現在日本一周の旅を続けています。
(2013年11月18日に無事ゴールを果たし日本一周を走り切りました。)

★ 自動車リサイクル祭りを開催(2013年8月)

自動車リサイクル業の業務内容をもっと一般の方に知ってもらうことを目的に、今年もRUMアライアンス会員3社で「自動車リサイクル祭り」を開催しました。
北から北海道、石川県、宮崎県の3か所で開催し、お客様との交流を進めました。

詳しくは『地域環境・社会活動』ご覧ください。

★ RUMアライアンス会員2社
第18回日本EVフェスティバルへ出場(筑波サーキット)

10月20日(土)筑波サーキットで開催された日本EVフェスティバルの「コンバートEV1時間ディスタンスチャレンジ」にRUMアライアンスのメンバーから、エコブリッジ(青森県)と茨城オートパーツセンター(茨城県)の2社が出場しました。
レース結果は、リチウムイオン電池部門でエコブリッジ(チームEVあおもり、ベース車両・日産ADバン)が3位、鉛電池部門で茨城オートパーツセンター(ベース車両・スバルサンバー)が8位でした。
なお、エコブリッジからは別にスーパーセブンをEVに改装した車両が展示され、デモンストレーション走行が行われました。

★『国連持続可能な開発会議(リオ+20)』に出展、並びにセミナーの開催

2012年6月20日〜22日の3日間ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」が開催され、各国の首脳レベルが参加し、今後10年後の経済、社会、環境のあり方を議論しました。

そのリオ+20のイベントとして各国のパビリオンが設けられ、RUMアライアンスは日本パビリオンの一部として国際協力機構(JICA)と協力し展示会に出展しました。

また、同パビリオンのセミナー会場においてRUMアライアンスは「日本における自動車リサイクルシステム」をテーマにセミナーを開催しました。RUMアライアンスからは近藤代表他6名の会員が参加しました。セミナーの詳細は次のとおりです。

開催日時:2012年6月23日16:00〜17:30(90分間)
テーマ :「日本における自動車リサイクルシステム」
      −自動車静脈産業による循環型社会の実現−
パネラー参加:RUMアライアンスメンバー7名、ナイジェリアから4名、ブラジルから2名

★グリーン産業開発支援国際展2011に出展しました

2011年11月16日(水)〜18日(金)、東京ビッグサイト(東京国際展示場 東1〜3ホール)で開催された、「グリーン産業開発支援国際展2011」にRUMアライアンスが出展しました。 国際連合工業開発機関(UNIDO)と経済産業省が主催の「グリーン産業開発支援国際会議2011」のタイアップ特別展示企画で、本特別展示では、日本の産業界にとって今後大きな市場として期待される「エネルギー」・「環境」・「水」ビジネスの海外市場展開に関する各種ソリューションや製品が展示されました。
RUMアライアンスでは、循環型産業社会を構築するため、産業の静脈側=静脈産業の育成と充実の必要性を訴え、典型的な例として自動車リサイクルの流れを展示しました。

★第17回日本EVフェスティバル2011 レース結果

2011年11月3日に筑波サーキットで開催された、電気自動車の祭典、第17回日本EVフェスティバル2011の「コンバートEV59分ディスタンスチャレンジ」にRUMから3社3台が出場しました。
電池の性能による周回ハンデ等ありますが、レース結果は、(株)エコブリッジがリチウム電池部門2位、(株)茨城オートパーツセンターが鉛電池部門4位、会宝産業(株)が鉛電池部門7位と、3台とも完走で好成績を残しました。

★第17回日本EVフェスティバル2011へRUMアライアンスから3台出場

2011年11月3日(祝)、茨城県筑波サーキットで開催される「Japan EV Festival 2011(第17回日本EVフェスティバル)」のレース、コンバートEV部門に、RUMアライアンスから3社3台がエントリーします。
コンバートEV部門には全29台エントリーしており、59分間で何周できるかを競います。
(14時レーススタート)

★ 第3回 国際リサイクル会議開催
   − 中日自動車リサイクルフォーラムin大連
      (自動車フロン回収・処理技術研究)

中国・大連市の協力をいただき、大連市と当NPO法人が主催いたしました。
大連に中日の環境有識者・行政・自動車リサイクル事業者などの産官学が集まり、中国の自動車リサイクルについて議論しました。

●場所:大連工業大学(中国大連市)
●時期:2009年10月22日

★ 太平洋諸島展2009&ビバ!パシフィック・アイランダーズ

「太平洋諸島展2009&ビバ!パシフィック・アイランダーズ」に太平洋諸島を取り巻く環境問題で出展しました。

★ 第2回 環境経営実践セミナー

今回は宮崎の地域市民の方々を対象にしたオープンセミナーを2009年1月17日(土)に宮崎市で開催致しました。
主題は、クルマが木になる。

★ 第2回 国際リサイクル会議・金沢 '08 for THE CAR開催

UNIDO(国連工業開発機構)のご支援をいただき、途上国を中心に駐日大使館関 係者を招き、当会主催による「第2回国際リサイクル会議・金沢’08 for THE CAR」 を2008年2月8日開催いたしました。会議の主題は、海外技術移転とCDMです。詳しくは 【われわれの活動】第2回国際リサイクル会議・金沢’08 for THE CARをご覧ください。
お問い合わせは、事務局までお願いします。

★当会構成メンバー企業の「地域環境・社会活動」を掲載開始。

当会構成メンバー企業による地域環境・社会活動レポートの掲載を開始しました。今後も【われわれの活動】地域環境・社会活動に新規の活動を追加掲載して参ります。ぜひ、ご覧ください。

★ 国際リサイクル教育センター(IREC)開設。

2007年4月末に自動車リサイクル(解体)の教育センターIREC(International Recycling Education Center)を金沢市に開設しました。この研修センターは、世界で初めて自動車リサイクル(解体)に関わる知識や技能を体系的に教える研究・教育訓練センターです。詳細は【われわれの活動】国際リサイクルの教育センターIREC開設をご参照ください。国際リサイクル教育センター(IREC)

★ サポート会員募集開始

当会ではわれわれの環境活動を支援いただけるサポート会員(企業・団体)を募集開始しました。
サポート会員制度についてはRUMアライアンス事務局(secretariat@rum-alliance.com)までお問合せください。

NPO法人 RUMアライアンス
〒105-0012  東京都港区芝大門2-4-5-308
Tel 03-6809-1171(Fax共用)
E-mail: secretariat@rum-alliance.com
Copyright (C) 2004-2016 by RUM Alliance. All Rights Reserved.