NPO法人 RUMアライアンス

われわれの活動

国際リサイクル教育センター

概要 自動車リサイクル研修のご案内 自動車リサイクル技能者合格者情報

自動車リサイクル管理者/技能者・合格者情報

RUM自動車リサイクル技能者/一般職
養成コース(第19回)

(技能者:平成21年4月6日~19日)
(一般職:平成21年4月6日、11日)

【合格者】 認定自動車リサイクル技能者、一般職
 

技能者
3級
第61号 高橋 信夫 様(株式会社エコブリッジ)

2級
第62号 中野 洋平 様(会宝産業株式会社)

一般職
第63号 荒木 国満 様(会宝産業株式会社)

受講生の研修報告書より

●基本的には講習テキストに基づいての講義だと思いますが、それ以上に1つ1つの内容に対して奥深くまで説明してくれたというのが一番印象に残りました。静脈産業以外は、テキストを見る限りは大体分かると思っていたのが、奥深く説明して頂きそれをメモ取れたことが良かったです。静脈産業についてはまだまだ勉強が足りないと思います。今回は今日で終わりですが、テキスト・ノートは一生残りますので、今後何度も読み勉強していきます。

●学科と実技の時間配分が適切で学習しやすかったです。学科についてはいろいろな角度から自動車リサイクル社会を見ることが出来たので、仕事に有効な内容だったことはもちろんですが、社会の人々に「リサイクル」ということを知ってもらうために自分たちがその先頭に立つ準備もできることが意味のあることだと思います。 また、安全作業を徹底する為に必要な知識も学べました。実技においても適切な作業とはどのようなことなのか、効率だけを求めがちな現場作業に広い視野で見ることで「安全」と「効率」を両立した環境を作れる人材の育成にもなっている研修だなと感じました。

●今回の研修で今までボヤっと理解していたことがはっきり理解できました。現場作業をしているとなかなか勉強する機会、机に座って講義をする機会がありませんでした。今回の研修でいろいろな難しい言葉を、分かりやすい講義おかげで理解することができました。社長がいつも一生勉強ということもうなずけました。勉強することの大切さも分かりました。また、機会がありましたら、残りの第3章~第9章までの勉強もしたいと思います。リサイクルに携わっている者としては全て関係することになります。関係ないように見えても関係あると思いました。